浪費癖のある旦那と結婚した結果、苦労する妻

浪費癖のある旦那と結婚した結果、苦労する妻

とても気前のいい彼に惹かれ、結婚しました。しかし、いざ結婚してみると、その人はすごい浪費家だったのです。周りにすぐご馳走したり、プレゼントしたり。近くにいる他人からするととても気前のいい素敵な人ではあるものの、家族となってしまうと大変です。

 

そんな彼と結婚してからの私の生活は本当に大変でした。

 

まず結婚するのに結婚指輪も買えないんです。貯蓄がゼロだからです。その月もらったお金は全額使いこんでしまいます。そして、結婚祝いにもらったお金は、隠し持っていた彼の借金に充てられてしまいました。

 

つまり、これから式を挙げたいのにその費用もゼロだったのです。

 

私は結婚資金として100万円用意していたので、仕方なくそれでほとんどのことを賄いました。でも、二人で済む家の敷金礼金、家具、電化製品等も買わなければなりません。100万円では足りず、実家にお金を借りてまずは何とか生活基盤を立てました。

 

そこから私も働き始めたのですが、それでも彼は気づくと預金口座からお金を引き出したり、クレジットカードでショッピングをしてしまい、少しもお金を貯めることができません。

 

釣った魚に餌を与えないタイプの人で、他人には気前よくプレゼン?するのに、私にはもうプレゼン?はくれないし、お小遣いもくれないし、生活費が足りないことを怒ると、遣り繰り出来ないお前が悪いと逆ギレされました。

 

そのうち、また隠れて借金を作った旦那。

 

私は生活費を切り詰めて、また借金返済に追われることとなったのです。北海道ですが、真冬でも日中は暖房を消して、毛布にくるまって生活しています。お金がないからです。化粧品も買えません。ですから、試供品をあちこちでもらってきてはそれを使っています。

 

なんとか旦那の浪費癖を止めさせたいです。私がきちんと返済してくれると安心しているのでしょうが、段々限界だなと思い始めているのです。